道院行事
Shorinji Kempo

交流と親睦

コロナが感染し始めてから、修練もそうですが、大会も中止となり、他の道院との交流ができなくなったこの2年間でしたが、コロナ禍3年目の今年は感染対策を継続しつつ通常の活動がようやくでき始め、大会も開催され始めました。

今回は道院間の交流を行おうと、和白スポーツ少年団の呼びかけに応じた複数の所属で、合同の練習会を行いました。初めましてのご挨拶から始まった練習会は、広い練習場を存分に利用した体力づくりの準備運動や基本修練から年少部、一般のグループに分かれての修練を行いました。

  

年少部は他の所属の拳士と組んでの組演武練習と披露を行い、最初は恥ずかしそうにしていましたが、お互いすぐに技の修練に入り、二人で話しながら組演武を作り上げていました。初めての相手ともすぐに技の練習ができるのは、少林寺拳法の特徴の一つではないでしょうか!

一般拳士は技の研究をする内容で、こちらも他の所属の方や先生からの指導を受け、拳士たちは道院の修練とはまた違った感触を得ることができたようでした。

  

 

合同練習が終わった後、子供たちが他道院の子に「またね!」と挨拶している姿をみて、合同練習会を実施した甲斐があったなぁと感じました。今回はまだ一回目ですので、今後も交流を続け、もっと親睦を深めていくことができればと思いました。

さて、合同練習会の後、福岡筑紫ケ丘道院バーベキュー大会を行いました。いろいろとコロナ禍に気を使いながらの外でのバーベキューでしたが、道院でのイベントも3年ぶりです! 肉を焼きながら、ご飯を食べながら修練時にはなかなか話せないことなどを話せて、より親睦を深めることができました! 今回は道院内の親睦を深めるバーベキュー大会でしたが、以前のように他の所属の方とも行けたらいいなと思いました。(来年こそは!!)

茶帯の拳士が増えました

福岡筑紫ケ丘道院は大人になってから少林寺拳法を始められた拳士も多くいましたが、先日E拳士も3級に合格し、茶帯になりました~!そして、K拳士、S拳士は2級に合格~!

3名とも本当に修練も一生懸命されていて、本当に毎回楽しそうで、教えている道院長、副道院長もついつい熱くなってしまい、説明に擬音(ビシっ!バシっ!とか)が多くなってしまいますww

さて、これでまた一歩黒帯に近づきました。技も難しくなりますが、習得の過程にも楽しさがたくさん詰まっていますので、次の級目指してがんばりましょう~!!

少林寺拳法を始めたい方は、子供から大人まで、ご連絡をお待ちしています!

2022年新しい春!

福岡県が🌸🌸の開花をむかえました!

道院では年少部の拳士たちは交代で準備運動、基本修練や移動修練を行ってくれています。年少部の拳士たちが自発的に考え、準備運動や修練メニューでやってくれるので、なかなか新鮮です!大人も一緒になって楽しく修練しています!

さて、今月は新たな仲間も増えました!ホームページを見て入りましたとの事。小学1年生(新2年生)のS拳士!新しい道衣がまぶしい元気な男の子です!これから一緒にがんばっていきましょうね!

 

 

それから、小学校を卒業して中学生になるW拳士は、もらった花束💐にはにかみながら、少林寺拳法を続けて頑張っていく!宣言をしてくれました。学校の勉強や塾で大変になると思うけど、「拳禅一如」、ぜひ少林寺拳法で心も体も大きく成長してほしいです!

 

春は新しいことを始めるのにもってこいの季節です。

ウィズコロナ、アフターコロナ、ポストコロナの中、拳士みんなが、新しい目標を決めて、一緒にチャレンジしていきましょう!

(少林寺拳法を始めたい方は、子供から大人まで、ご連絡をお待ちしています。)

次の級目指して!

昨年12月に試験を行った5名の表彰を行いました。

5人の元気な小学生たちです。入門したときから身長も伸び、少林寺拳法も上手になってます!

4級の子たちは次は茶帯です。次の級までも楽しくがんばっていきましょう!

昇級、おめでとうございます!

2022年 練習始め

明けましておめでとうございます!

今年もみんな元気に練習始めに参加してくれました!

昨年はWithコロナの中、何度も波を乗り越えての活動でしたが、今年もまた波が来そうな気配がしています。できるだけ感染症対策を行い、修練を続けたいと思っています。

一昨年に引き続き、2021年を振り返るスライドムービーを作り、色々思い出してみると、やはり拳士の皆さんの成長がよく分かりますね。今年も楽しみです!

練習始めでは「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」をテーマにした道院長の法話がありました。改めて今の世の中で自分の幸せ、他人の幸せを実現するために、今年の目標を考えるきっかけになる法話でした。

と、いうわけで、2022年も

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年11月のイベント

新型コロナウイルスの感染が落ち着いてきた2021年11月は、イベントがたくさんありました。

まず、昨年も開催された地区の大会に、今年も参加しました。単独演武と、ほとんどの拳士が初となる組演武のエントリーも行い、練習も二倍がんばりました!

緊張したという拳士がほとんどでしたが、大会で力いっぱい演武を披露できたということは、自分の自信にもつながったのではないでしょうか。

それぞれ新たな目標が発見できた、素晴らしい大会でした!

保護者の皆様も、応援ありがとうございました!一瞬マスクを外して記念撮影!みんないい笑顔です!

 

続いて、福岡県高等学校少林寺拳法新人大会に、K拳士が出場しました。

修練で見せてくれていた以上の演武を披露して、見事九州大会への出場を決めました!

おめでとうございます!

次の大会に向け、更にステップアップしていきましょう!

 

そして、最後に全国女性拳士交流会in九州が開催され、福岡筑紫ケ丘の拳士も数名参加し、全国の拳士たちとの交流を楽しみました。

新型コロナウイルスの影響で、様々なイベントが中止になり、拳士が集う機会がほとんどない2021年でしたが、最後にこのような交流ができたということは、本当に素晴らしいことだと思いました。

再会あり、新たな出会あり、、、テーマの通り、再び縁を結ぶことができた、素敵な交流会でした!

 

※希望者は一般財団法人少林寺拳法連盟やその加盟団体が主催する大会に参加できます。ただし、別途会費が必要になります。

 

保護者による絵本読み聞かせ

年少部の修練が終わった後、お父さんお母さんの修練が終わるまで待っている子供たちに、K拳士のお母さんが絵本の読み聞かせをしてくださいました!

素敵な絵本に、子供たちもすっかり引き込まれているようです。

子供たちは心の修練ができ、その間、親拳士は修練に集中できる、とてもよい環境となっています。

K拳士のお母さん、ありがとうございました♡

Withコロナの修練再開、昇級&昇段表彰式

ようやく全国の緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除になり、約2か月ぶりに修練が再開できました!

今回はなかなか感染者数が減らず、不安な思いで日々を過ごしていました。専門家の仰ることにはまた感染拡大の波が来るとのことですので、できるときに一生懸命修練し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発報があれば、少し練習は見合わせるというようなサイクルになってくるかもしれませんね。本格的にWithコロナの時代へ突入した気がします。

さて、再開日の修練には元気に参座してくれました!しばらく動かしていない身体をゆっくり動かすことから始め、久しぶりに良い汗をかきました。

また、2名の拳士の昇格・昇級表彰式も行いました。

 

元気いっぱい、一生懸命がんばっている小学一年のM拳士は8級合格です。

積極的に修練に参座してくれているO拳士は見事、初段に合格されました!念願の黒帯です!!!

これからますます面白い技が増えてきますので、もっと少林寺拳法を楽しんでいただきたいと思います。次の段・級を目指して、がんばっていきましょう!

 

一般拳士企画のオンライン修練

2021年夏、全国各地で緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が出される中、新規感染が多い福岡県も緊急事態宣言の対象となり、対面での修練ができない状態が続いています。

先日、拳士一斉メールにて2年ぶりの全国大会が中止となってしまった情報も届き、気持ちも落ち込んでしまいます。

が、そんな中、一般拳士がオンライン修練の企画をしてくれました!

練習メニューもしっかり考えてくださり、年少部、一般部に分けての2部構成で、やりたいことが前面にあふれる内容で、やる前からワクワクしていました。

そして、修練当日も企画の拳士主導で修練が進み、新しいことをやったり、一人でできるシャドウ運用法、そして追い込みの筋トレなど、あっという間の2時間でした!

W拳士、N拳士、本当にありがとうございます!♡♡

久しぶりに皆さんの元気な姿を見ることができ、本当にうれしかったです!(オンライン修練の時は会えない日の方が長いので、いつも以上にそう思います。)

参加の皆さん、ありがとうございました!保護者の皆さんもいつもご協力感謝しております!

まだまだ我慢の時が続きますが、できることからみんなでがんばっていきましょう!

 

ちなみに一般の部、副道院長は本当に汗だくでした。。。

2021年7月度入門式、昇級試験表彰

2021年7月度 福岡筑紫ケ丘道院の入門式を執り行いました。

今回は3名の拳士が入門、転籍されました。

入門者代表は7月入門のK拳士。人の話を聞く姿勢も修練に取り組む姿勢もとても熱心で、これからの成長がとても楽しみです。

そしてもう一人の新規入門のM拳士。しっかり自己紹介と自分の目標みんなの前で発表していました!!4月入門でしたが、緊急事態措置等の都合上、入門式が7月となってしまいましたが、他の小学生ともすっかり仲良しで、元気いっぱいの小学1年生です。

そしてN拳士は福岡での就職で我が道院に転籍されました。オンライン修練や親睦会にも毎回参加してくれて、福岡でも少林寺拳法の修練を楽しんでくれています

さて、道院長は入門式の時必ず「小練せば小成し、大練せば大練す」の法をされるのですが、入門拳士だけではなく、ほかの拳士たちも大きくうなずいている姿を見て、この言葉が福岡筑紫ケ丘道院のスローガンだなと改めて感じました。

奉納演武はS拳士とK拳士。本格的な演武は初めてのお二人でしたが、お願いしてから時間もない中、一生懸命練習してくれて、立派に演武を奉納してくれました。とてもよい経験になったのではと思います。おかげで無事に式を執り行うことができました。

 

新規入門、転籍の3名、どうぞよろしくお願いします!これから一緒にがんばっていきましょう!

さて、7月は昇級試験合格者の表彰式も行い、3名の拳士が賞状をもらいました。

S拳士は黄色帯から緑帯に変わったし、K拳士、W拳士もまた一つ進級できてうれしそう!

おめでとうございます!また次の級目指してがんばりましょう!!

 

 

新たな仲間を迎え、道院みんなで教え合い助け合い切磋琢磨し、一人一人次の目標に向かってがんばっていけたらと思っています。また、福岡県はコロナ感染者の数も増えてきてしまい、蔓延防止対象となってしまいました。感染症対策を行いながらの修練はまだまだ続きますが、くじけずに希望をもってがんばっていきたいと思います。

早くコロナ禍が過ぎ去るように、一人一人が幸せに過ごせますようにの願いを込めて、道院長が四つ葉のクローバーストラップを作ってくれました。今回は小学生から高校生までの拳士への配布となり、一般拳士から不満(笑)が上がっていましたが、また四つ葉のクローバーを人数分見つけたら作ろうと意気込んで(笑)ました!

早くコロナが終息し、皆がさらに幸せになりますように!!

マスクを外し、息を止めての集合写真です!!(M拳士父、式の写真撮影ありがとうございました!)