交流と親睦

コロナが感染し始めてから、修練もそうですが、大会も中止となり、他の道院との交流ができなくなったこの2年間でしたが、コロナ禍3年目の今年は感染対策を継続しつつ通常の活動がようやくでき始め、大会も開催され始めました。

今回は道院間の交流を行おうと、和白スポーツ少年団の呼びかけに応じた複数の所属で、合同の練習会を行いました。初めましてのご挨拶から始まった練習会は、広い練習場を存分に利用した体力づくりの準備運動や基本修練から年少部、一般のグループに分かれての修練を行いました。

  

年少部は他の所属の拳士と組んでの組演武練習と披露を行い、最初は恥ずかしそうにしていましたが、お互いすぐに技の修練に入り、二人で話しながら組演武を作り上げていました。初めての相手ともすぐに技の練習ができるのは、少林寺拳法の特徴の一つではないでしょうか!

一般拳士は技の研究をする内容で、こちらも他の所属の方や先生からの指導を受け、拳士たちは道院の修練とはまた違った感触を得ることができたようでした。

  

 

合同練習が終わった後、子供たちが他道院の子に「またね!」と挨拶している姿をみて、合同練習会を実施した甲斐があったなぁと感じました。今回はまだ一回目ですので、今後も交流を続け、もっと親睦を深めていくことができればと思いました。

さて、合同練習会の後、福岡筑紫ケ丘道院バーベキュー大会を行いました。いろいろとコロナ禍に気を使いながらの外でのバーベキューでしたが、道院でのイベントも3年ぶりです! 肉を焼きながら、ご飯を食べながら修練時にはなかなか話せないことなどを話せて、より親睦を深めることができました! 今回は道院内の親睦を深めるバーベキュー大会でしたが、以前のように他の所属の方とも行けたらいいなと思いました。(来年こそは!!)

茶帯の拳士が増えました

福岡筑紫ケ丘道院は大人になってから少林寺拳法を始められた拳士も多くいましたが、先日E拳士も3級に合格し、茶帯になりました~!そして、K拳士、S拳士は2級に合格~!

3名とも本当に修練も一生懸命されていて、本当に毎回楽しそうで、教えている道院長、副道院長もついつい熱くなってしまい、説明に擬音(ビシっ!バシっ!とか)が多くなってしまいますww

さて、これでまた一歩黒帯に近づきました。技も難しくなりますが、習得の過程にも楽しさがたくさん詰まっていますので、次の級目指してがんばりましょう~!!

少林寺拳法を始めたい方は、子供から大人まで、ご連絡をお待ちしています!

2022年新しい春!

福岡県が🌸🌸の開花をむかえました!

道院では年少部の拳士たちは交代で準備運動、基本修練や移動修練を行ってくれています。年少部の拳士たちが自発的に考え、準備運動や修練メニューでやってくれるので、なかなか新鮮です!大人も一緒になって楽しく修練しています!

さて、今月は新たな仲間も増えました!ホームページを見て入りましたとの事。小学1年生(新2年生)のS拳士!新しい道衣がまぶしい元気な男の子です!これから一緒にがんばっていきましょうね!

 

 

それから、小学校を卒業して中学生になるW拳士は、もらった花束💐にはにかみながら、少林寺拳法を続けて頑張っていく!宣言をしてくれました。学校の勉強や塾で大変になると思うけど、「拳禅一如」、ぜひ少林寺拳法で心も体も大きく成長してほしいです!

 

春は新しいことを始めるのにもってこいの季節です。

ウィズコロナ、アフターコロナ、ポストコロナの中、拳士みんなが、新しい目標を決めて、一緒にチャレンジしていきましょう!

(少林寺拳法を始めたい方は、子供から大人まで、ご連絡をお待ちしています。)

次の級目指して!

昨年12月に試験を行った5名の表彰を行いました。

5人の元気な小学生たちです。入門したときから身長も伸び、少林寺拳法も上手になってます!

4級の子たちは次は茶帯です。次の級までも楽しくがんばっていきましょう!

昇級、おめでとうございます!

2022年 練習始め

明けましておめでとうございます!

今年もみんな元気に練習始めに参加してくれました!

昨年はWithコロナの中、何度も波を乗り越えての活動でしたが、今年もまた波が来そうな気配がしています。できるだけ感染症対策を行い、修練を続けたいと思っています。

一昨年に引き続き、2021年を振り返るスライドムービーを作り、色々思い出してみると、やはり拳士の皆さんの成長がよく分かりますね。今年も楽しみです!

練習始めでは「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」をテーマにした道院長の法話がありました。改めて今の世の中で自分の幸せ、他人の幸せを実現するために、今年の目標を考えるきっかけになる法話でした。

と、いうわけで、2022年も

どうぞよろしくお願いいたします。