道院案内
Shorinji Kempo

福岡筑紫ケ丘道院のご案内

”小錬せば小成し、大錬せば大成す”

”小錬せば小成し、大錬せば大成す” 入門の時に話される内容です。

勉強にしても、仕事にしても、少林寺拳法にしても同じです。
少しだけ練習・修練しても、わずかな達成感しか得られません。

たくさん練習・修練したら、大きな成果や達成感が得られます。
一歩ずつ、進めて行きましょう!

最初は大人も子供もなかなか動作もできません。
そこからスタートし毎回の修練のもと個々の自信につながり成長になっていきます。

小学生から、大人まで楽しく元気な道院です。

はじめるのに年齢は関係ありません。お気軽に声をおかけください、お越しください。

専有道場

福岡筑紫ケ丘道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、福岡筑紫ケ丘道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所福岡県福岡市
道院長中村 文夫(大導師 准範士 六段)
お問い合わせは/TEL 090-6290-6982
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

  • 中学生以上の女性が5名以上在籍しています!
  • 50歳以上の拳士が5名以上在籍しています!
対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房完備
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 市街地にあります

修練日と場所について

【水曜日】 野間会館 修練道場
住所〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1-21-21
交通西鉄 大橋駅/高宮駅から徒歩10分
修練時間 少年部 19:30~20:45
一 般 19:30~21:30
地図
【金曜日】 野間会館 修練道場
住所〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1-21-21
交通西鉄 大橋駅/高宮駅から徒歩10分
修練時間 少年部 19:30~20:45
一 般 19:30~21:30
地図
【日曜日】 専有道場
住所〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川2-12-18
交通西鉄 平尾駅から徒歩13分
修練時間 一 般 10:00~12:30
地図

福岡筑紫ケ丘道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1993年

沿革/役職履歴など

1993年、松尾道院長が設立。
2003年、九州国際大学少林寺拳法部を創設した相田道院長が引き継ぐ。
2016年、中村道院長、2015年10月道院長資格認定研修会を受講し、2016年道院長を引き継ぐ。野田副道院長、相田幹事の体制。

福岡筑紫ケ丘道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 中村 文夫
大導師 准範士 六段
筑紫ケ丘道院 道院長の中村です。

少林寺拳法の修行を通じて自己確立・自他共楽を目指して、道院運営の傍ら、道院の仲間と修練しています。

日頃の修練では、子供たちの成長の早さに驚き、大人の方の技術修得力・健康増進力にも驚いています。
そのような環境が、明るく元気な道院になっていると考えています。

少林寺拳法としても、基本、法形、演武、運用法など技術の懐も深く、修練も奥が深く、拳士の皆さんと研鑽に励んでいます。
また拳友会としても毎年のごとく全国大会などへの参加でき、幹部・拳士の皆さんには感謝しています。

男女初心者問わず、小学生から、大人まで、また以前道院や少林寺拳法部にいた休眠拳士まで、一緒に仲間になりませんか?

宜しくお願い致します。

合掌